神奈川県藤沢市長後のパン ロワール光月堂 ホテルブレッドやレストラン向けから学校給食用のパンまで提供いたしております|厳選素材

湘南藤沢小麦

湘南藤沢小麦 地産地消商品
Facebookページにてボランティアの方からの投稿や同じ市内のベーカリーの方からの投稿が見れるようになりました(H26.2)

大吟醸用酒米 【山田錦】

山田錦 普段の冬の水田は乾燥しているのが普通ですが、こちらの水田では冬の間も水を張り、微生物や昆虫により自然に土の活性力を高める栽培を始めています。

寒川・海老名で生産された大吟醸用の酒米【山田錦】は、契約農家で丹念に生産され、今まで大吟醸や吟醸酒様にだけに使われてきました。そのお米は真珠のように真っ白で、お米を製粉すると絹の粉の様に上品な物です。今回『泉橋酒蔵』様のご協力を得て、大吟醸・吟醸用に使う【山田錦】の少し外側を分けて頂き、パンを焼き上げました。まずは食パンからお試しください!!
山田錦の米粉 食パン 山田錦

希少な神奈川県産の山田錦を使って・・・

いくつかの契約農家より、お米は大事に運ばれてきます。     

神奈川県産小麦「ユメシホウ」

ユメシホウ 関東向けパン用小麦「ユメシホウ」

関東地域で生産される小麦の殆どは軟質の麺用えあり、パンには不向きです。1997年に温暖地向けパン用品種を育種もくようとして、白粒で硬質の「関系w421」(タマイズミ)を母、赤粒で硬質且つ高分子量グルテニンサブユニット5+10を持つ「谷系RA4965」を父として人口交配を行い、以後半数体育種法により選抜・固定を図って出来たものです。

(日本政策金融公庫 農林水産業事業  技術の窓No1542より抜粋)
藤沢・用田の「ユメシホウ」専用畑

藤沢・用田の「ユメシホウ」専用畑

平成21年12月5日
曇り空の気温6℃と寒いなか、来年6月に収穫する藤沢産小麦「ユメシホウ」の種まきに参加いたしました。「さがみ地粉の会」の皆さんと、市民ボランティア14名の参加で朝9時より開始。
5反(50a)の広大な畑で出来る「ユメシホウ」は、全て藤沢市内の小学校給食用の小麦です。

「地粉の会」の皆さんから説明を受け、いざ作業開始!!

「地粉の会」の皆さんから説明を受け、いざ作業開始!!

当日の気温は8℃。でも写真をみてお分かりかと思いますが、回りに何も無いのどかな田園地帯。
午後より天気が悪くなる予報でしたので、早めに作業しようと思うのですが冷たい風の吹くなか(体感温度5℃くらいかな~)、手作業での肥料蒔きは大変・・・
「地粉の会」の皆さん、見るに見かねて応援。。。さずが、プロ(・ ・;)

肥料巻き

肥料巻き

一人5棟を受け持ち肥料蒔き
肥料は、チッソ・リン酸・カリュウムを混ぜた肥料で、後は小麦の成長を見ながら追肥をします。

更に畑を耕うん機を使い、畑をならし種まきの準備!!

更に畑を耕うん機を使い、畑をならし種まきの準備!!

ひとまず機械に任せて、種まきの準備で~ス!
1反で種が4kgから5kg。5反で20kg以上の作業です。さ~て、収穫にはどれだけの小麦が出来るか楽しみですね~

=畝づくり=

=畝づくり=

なんとも大変な作業でした。
畑は前もって「地粉の会」の皆さんが80cm以上の深さを耕して頂いてくれていた為、土の中に足が入り込んで思うように畝を作る事が出来ませんでした。交代で行いましが、やはりここでもプロの登場です。

=畝づくり=

    

「ゴンベイ」登場

「ゴンベイ」登場

種を均一に蒔く装置で、手押し式・・・
またこれが、土にもぐりこんで前に進まない~みんな四苦八苦している傍ら、機械式の種まき機が駆動を始めました。でも、交代で蒔いたほうが早かったかも~(^ ^ ;)  

せっせせっせと・・・

せっせせっせと・・・

ひたすら「ゴンベイ」押して~おして~オシテ~

「ユメシホウ」の種は赤いの?

「ユメシホウ」の種は赤いの?

いえいえ。。これは、スズメや鳩などに種を食べられないように「キヒゲンR」と言う物を混ぜた状態です。
農薬と言える物の使用はこれだけ!!農家の皆さんも、お墨付きのもので安心です。

来年1月に麦踏み

来年1月に麦踏み

記念写真をみんなで撮って、来年の打ち合わせです。
来年1月下旬に、苗が霜によって浮き上がらないように2度の麦踏みをします。ボランティア参加の方は、当社までお問合せください。蒔いた種は10日~2週間ほどで発芽する予定。また、その頃畑にお邪魔して、ページを更新しますね。(^-^//

12月25日

12月25日

配達の途中で気になって畑を見に行ったところ・・!
な な  なんと芽が出ていました~~~雑草に混じって、真っ直ぐ立派な芽が~!!自然てすごいな~感心しました。

12月29日

12月29日

どうしても気になって、年末の忙しい合間に
いざ麦畑へ!なんと5cmくらいに成長してました。。。

平成22年1月8日

平成22年1月8日

皆さん明けましておめでとうございます。今年もせっせとパン作りに励みます。その源は、「ユメシホウ」の成長です。

1月23日には、1回目の麦踏です。

成長した麦を踏むのは心苦しいけど
寒い冬に成長する麦は、これをしないと立派な根ができないのです。既に8cmほど成長し、ちらほら芽が見えていた程度の畑に立派な麦の生長!でも少しだけ芽のない所が・・・種まき「ゴンベイ」さんが故障でもしていたのでしょうか?次回の更新は麦踏みの作業です!

平成22年2月23日

平成22年2月23日

晴天の寒い天気の中、こんなに多くのボランティアの
方々が集まって頂き早速麦踏みです。

平成22年2月23日

麦の成長は、世話しない生活をしている自分には、もどかしい位ゆっくりですね・・・
でもあまり分からなかった、緑のラインがくっきり見えるようになりました。。。。
そんな麦の芽を、真っ直ぐ両足の”かかと”と”つま先”が合わさるように、ゆっくりゆっくり全体重を掛けて~~~~歩いています。

平成22年2月23日

「なぜ立派になりつつある芽を、わざわざつぶすのですか~」と
「さがみ地粉の会」の田代会長に伺ったところ・・・
「それは、霜が降りて麦の根が地面から出ないようにする為」と
「踏む事によって、麦に外的被害に対する”抗体”ができ強くなる」そうです。そして「踏んだ後から芽が分かれて、より多くの穂がでる」そうです・・・
不思議ですね~少々太り気味になった自分ですが、思いっきり体重を掛けて
踏んで  踏んで  踏んで     踏む事   1時間
でも踏んでも芽はビョ~んて真っ直ぐに・・自然の力はたいしたもんだぁ~

H22年3月28日

H22年3月28日

麦踏みをして1ヶ月。。。すくすくと成長しています。。。ブログで多くの方からの応援を頂き感謝しています。
これから暖かくなり更に成長することを見守りたいと思います。
m(。_。)m

H22年4月3日

H22年4月3日

暖かくなりましたね~桜も綺麗になりました。来週は入学式ですね~天気が良くなることを祈ります。。

H22年4月3日

そうそう、ブログでも書きましたがこれはれっきとした小麦です。
雑草ではありませんよ!
一気に伸びたように感じますが、気持ちとしてはもっと早く伸びて欲しいのですがこればかりはお天気次第ですね。。横須賀の仲間が、やはり「ユメシホウ」の栽培を農家にお願いしているそうですがこちらより10cm程成長が早いようです。やっぱり暖かいせいでしょうね・・・我らが藤沢小麦も段々暖かくなるにつれ、見違える成長を見せてくれるでしょう。早くパンにしてあげたいけど、ゆっくり大きくなって良い小麦になって欲しいな~と周りの雑草を抜いて、手を合わせて仕事に戻りました。。

H22.4.21

H22.4.21

明日の「藤沢春祭り」「産業フェスタ」を前に、共同圃場での撮影です。
青々とした麦の穂が、立派になっています。藤沢の市民は、地元でパン用小麦が出来るなんて思わないでしょう。でも、耕作放棄地や休閑地などをうまく利用すれば色んな作物が出来るそんな一つの想いだけで半年間頑張ってきました。収穫後は、すぐに来年度収穫に向けて土壌改良が始まるそうです。生産者の皆さん、宜しくお願いします。

H22.4.22

H22.4.22

藤沢の産業祭りに出店
この日は「ユメシホウ」の収穫がまだなので、「さがみ地粉の会」の会長さんにお願いして「ニシノカオリ」を分けていただき、石挽きにした製品を展示販売しました。多くのお客様にご来店頂き、「湘南藤沢小麦」の宣伝をする事ができました。

H22.5.21

H22.5.21

春というのに寒い日が続いたり、雨の日が多くて心配しましたが黄金色に変わり始めました。
収穫もあともう少し・・・

収穫日は6月15日!

収穫日は6月15日!

天候にもよるけど、7月には「湘南藤沢小麦」のパンが発売されます。
さ~新製品の完成を急がなくては・・・

雨天の為 今年は6月17日の収穫になりました。

雨天の為 今年は6月17日の収穫になりました。

晴天が少なく 雨が続いて15日収穫の予定が17日に変更
でも見事に”枯れ”ました。
さ~収穫です。
「さがみ地粉の会」と、ボランティアの皆さん頑張りましょ~

お米の収穫に使うコンバインが2台大活躍です!

お米の収穫に使うコンバインが2台大活躍です!

私たちは、コンバインの刈った後に残った”落ち穂”を拾う作業です。。。
腰が~   大変だ~
でも天候不順と休耕地のせいか、予定より収穫が少ないので少しでも・・
残さず・・・もったいな~もったいな~い・・・

7月2日の地元長後小学校の給食の注文が来ているので、頑張っています。

ぱんはの種類は「ナン」。ドライカレーと一緒に食べるんだって~
ウラヤマシ~

▲ ページトップ